マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

調子が出ませ~ん(ガックリ)

白チェブ地方は連日、とてもいい天気!
日なたはあついけれど、日陰は風がそよそよと吹き、
あまり暑すぎず、寒いわけでもなく、、。

とても気候はいい。
けど、なんか気持ちが「どんより~」な時間がある。
ここ1週間くらい変だよ?どした?と自分が聞きたいくらい。

四十肩でウデは上がらないけれど。
風邪もひいてるけど、そんなにひどくない。

なんでだろ~って歌ってる場合ではないな(笑)

強いて言えば。時々、か~~~っと体が一気に熱くなる。
頭痛がする。気持ちが沈む。
もしかして、大人の年ごろってヤツかしら。
困ったものだわ~。

それはそうと、先日バレエ「ジゼル」を見てきたのです。
熊川哲也ひきいるKバレエカンパニーのジゼル。
前から8列目で見たけど、、表情まですっかり見れたのは
今回が初めてでした。
悲しみのあまり気が狂うジゼル、幽霊のジゼルが見事。
先日見たばかりだけれど、もう一度見たい、、。
第2幕の、墓場のジゼルがなんとも言えず、、幽玄。
切なくって、やるせなくって、(ため息)
死ぬまで踊らされるアルブレヒト。
幽霊の女王、その家来たちすべてが生気を持たずして、
踊るんだよね、、。う~ん、バレエは深い。

さて。次の公演に向けて、働かなくっちゃ!!
バイト代、ためるわ。どんよりしている場合じゃないのよ。

こういう時に「亡き王女のためのパヴァーヌ」なんか
弾けたらいいんだけどな、、。



スポンサーサイト

  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

練習会と新しい洗濯機☆

昨日は丘の上のホールで、練習会だった。
大好きな、ヤマハのC7のグランドピアノ。通称ナナちゃんを
弾くのも久々な気がする。

私が弾いたのは、、バッハ 小プレリュード4番。
         ヘンデル オンブラ・マイ・フ。
どちらも、譜読みしたてで、まだ音楽になってないカンジ。
あ~、今日はナナちゃんを鳴らしきれなかったな。

ところが、ピアノ仲間にはとても恵まれている私。
みんな、ピアノが大好きで毎週のように集まっている。
いろんなアドバイスがもらえる。
3の指から5の指にうまく変えれないの、というと
こんな練習したらいいよ、とか教えてくれる。

オクターブはね、つかむように弾くんだよ。

きのうはピンとこなかったけど、、今日オンブラ・マイ・フを
つかむように弾いてみたら。
!!音が変わった!!びっくり。あ、こういうことだったんだ。
つかまないで弾くと、のっぺりした音。
つかんで弾くと、なんだか、どこかくっきりとしたいい音がする。

練習会は、毎回刺激に満ちている。
他の人のピアノで、レッスンにはない何かをいっぱいもらっている
気がする。

それはそうと、先日、洗濯機が壊れた。
ピーピーと終わった音がするから言ってみると
全然脱水できていなかったりして、急いで新しい
洗濯機を買いに走らなくてはならなかった。

新しい洗濯機が今日納品された。
新しい洗濯機、、モーツァルトを歌うんだよ。
ド~ミソ~シ~ドレド~♪
そのうちショパンも歌ってくれないかしらね(笑)

来週は練習会はないけれど、グランドピアノのある
レストランに遊びに行けるかもしれない。
勇気を出して音を出せるかしら??おほほほ。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

眠いよ~~~

ここ何日か、とても眠い、、、。

喉が少しヒュルヒュルする。白チェブ地方は寒かった春から、
急速に夏がやってきた。
でも、朝晩はいっちょまえに涼しい。というか、肌寒い。
昼は25度を超えてしまい、、暑い。

少し風邪気味。鼻つまる。頭痛い。微熱。眠い。
喉が変、声が変。
月曜日は腹痛の娘が学校を休み、私もつきあって家にいた。
エアロビの予定はキャンセルした。

おかげで、ひがな一日ピアノが弾けた。
ヘンデルのオンブラ・マイ・フやらショパンやら、バッハやら。
少しはマシになったかなあ、と思いつつ。
少し長い時間ピアノに向かったからといって、劇的に
弾けるようにはならないねえ。

おとといは、ピアノコンサートに出かけた。
ダニール・トリフォノフ。ピアノの先生のおすすめで
出かけてみた。ロシア人とあって、身長も高く、指も長くて白い。
若い男のピアニスト。
ものすごい熱演だった。最後、スタンディングオベーションもあり、
感動したのは私だけではなかった。
ピアノをなでるように、時に戦ってるかのようにも見える、姿勢。
すごい迫力だった。ショパンのプレリュードを全曲やったけれど、
最後アパッショナートの音が忘れられない。
アンコール4回。自作曲(ものすごく激しいんだ、これが)もあり。
こんなすごい人が、ロシアから小さいわが町によく来て
くれたなあ、、。私の住むこの街って実はすごい街なのかも!

もう寝ます。明日には風邪もよくなっていますように。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

練習会&レッスン♪

昨日は久々に?ピアノ仲間で練習会でした。
月3回くらいは練習会をやってるような気がする、、。
いや、気のせいじゃないわ(笑)

ホールのピアノ、公民館のピアノ、リハーサル室など
いろんなところで弾きまくり。正確にいうと聴きまくりだ(笑)

昨日も初めてのホールで練習会。どんなピアノかと、楽しみに出かけた。
ちょっと古いけれど、ヤマハのC7を弾いてきた。
弾きやすいピアノだったけれど、右手側の音が思うように
出せないのは私のウデがよすぎるせいか?
はたまた、ステージ上のライトがちょっと熱かったからか?
みんな汗をかきながら、でも楽しい練習会だった。
お初の参加の方、ひとり。
久々に参加した方、ひとり。久々の参加は、私の近所の友だち。

昨日の私はショパンのノクターンづくしだった。
1番、2番、8番、、と弾けるやつは全部弾いた。
音は外しまくりだったけれど、、これをきっかけにまた
練習しよう、、。

今日はピアノレッスンだった。
いろんな事情で、レッスン時間が短縮。
今日見てもらったのは、バッハの小プレリュード4番と、
ヘンデルのオンブラ・マイ・フ。

小プレリュード4番がヨロヨロしながらも、通せるように
なってきた。きれいな3声を目標にしたい。

オンブラ・マイ・フは、タテの和音を揃えるように、全部
キッチリ音をだすように言われた。
オールフォルテってカンジ。うん、和音がまだ掴めていないからな~
それにしても、、同じ音のなかで指を変えるのが何回もあり、
ネックになっている、、。
図にのって、9月の発表会でこれを弾きます、なんて
言い出したけれど、、、、、できるんだろうか???
こんなゆっくりな曲、私に弾けるの?緊張感いっぱいのステージで??
・・・まあ、時間もあるし、ゆっくり考えて、ダメだったら、、パス?

和音だらけの曲はとっても苦手だ。



  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 1
  4. [ edit ]

鮮やかなドビュッシー。

今日は辻井さんのコンサートに行ってきました。

本命はアラベスク1。私が1年くらい引き続けてきた曲。
辻井さんはどんな風に弾くのか、とても楽しみにしていました。

1曲めがアラベスク。速いテンポで、くっきりとした音で弾くピアノは、
私が弾くのとは大違い(当たり前だがや)
同じ曲とは思えない鮮やかな印象なのでした。

アラベスクにかぎらず、きっぱりとしたドビュッシー。
ピアノ、ホールを揺らすような迫力でした。
「喜びの島」も、とてもよくピアノが鳴っていて、、素敵でした。

休憩はさんでショパン。華麗なる大円舞曲からスタート。
最初の音から、なんだかすごい。よく聴く曲、よく知っている曲だけに
びっくりでした。こんな1番は聴いたことがない。
繰り返されるフレーズが心地よかった。

辻井さんのコンサートは、私にとっては今日が2回めでした。
前回はモーツアルトのきらきら星と、ベートーベンテンペスト他でしたが、
タッチが全然ちがっていて、同じ人とは思えないほど。

アンコールに5回答えてくれました☆
ドビュッシー「夢」、ラ・カンパネラ、自作曲の「それでも生きていく」、
「花は咲く」そして「別れの曲」でした、、。
辻井さん、ありがとう。
今日の届けられた曲たちを忘れずに、自分のピアノも成長して
いきたいです。
力強くて印象的だったあの音を忘れずにいよう。

また聴ける日がきますように。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。