マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

猫を飼い始めました☆

先週の土曜日、ついにネコを飼い始めました!

もともとネコ好きだったけれど、部屋を片付ける自信がなくて
今までためらっていたんだけれど。

家族4人ともネコが好き。でも、本格的にネコを飼ったことがあるのは
旦那のみ。
子供たちとワタシはちゃんとお世話できるかしら?と
少し緊張気味。

ネコは子猫が2匹。オスとメス1匹づつで、オスは生後半年くらいで
去勢予定。ホントは繁殖させたい気持ちもあるけれど、部屋の大きさと
予算がムリかも、、。

名前はチャオとルナ。茶色のオスだから、チャオ(安易?)
夜のように黒っぽいキジトラのメスの子が、ルナ(月という意味)

チャオはやんちゃで気が強く、甘えっ子。人のカオを見て、みゃ~んと
鳴いてえさをねだる。
ルナは大人しくて、抱かれるとゴロゴロして、ちょっと気が弱い??

毎日、2匹で大運動会を繰り広げては、ひなたで昼寝する。
狭いところに冒険をかねてはいりこみ、綿ぼこりだらけで出てくる。

・・うちもだんだんキレイになってきた。
必死で断捨離をしているからだ。ここ何年と掃除できなかった、
あそこ、ここ、、。ネコに危険がないようにと、必死の掃除が
続いている。本のなだれもなくなってきたし(汗)

子猫はやんちゃだし、どこにいるかわからないので、
踏まないように気を使うけれど、なにせかわいい。
ちょうど生後2ヶ月のオスと、2ヶ月と2週間のメス。

元気に大きくなってほしい☆

スポンサーサイト

  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

久々のレッスンでした☆

おととい、久々の自分のピアノ・レッスンでした。
2ヶ月ぶりくらいかしら、、。

娘のピアノ発表会が終わらないうちは、自分のレッスンどころでは
なくて。毎日やきもきして、娘をせきたてて練習させたわ~。
自分の子供の頃は、ピアノ発表会といえば一年に一度の
大イベントで、先生からはこんな出来では出さないよ!
などと叱られ、泣く泣く練習した悲しい思い出が(泣)

いや、 別に娘にそんな思いをさせたいわけじゃなくて、
でも出るんだったらステキに弾いてほしいし、と
つい思ってしまうのだった。
自分も発表会に出ようかな~なんて考えていたのも
中止、中止。結果的には体調悪すぎて話にならない時期でしたが。

で、久々のレッスン。
シューマンのトロイメライ。
子供の頃から憧れの曲。ただ漫然と弾いていたけれど。
タイでつながった音を意識するだけで、こんなに違ってくるとは。
なんてステキな曲なのかしら、(今更いうなって??)
シューマンさん、今までよくわからずに音だけならべててごめんね。
もう少しキレイに弾けるように練習するね、、。

それと、モーツァルトのソナタK.331 テーマとバリエーション1。
レッスンを受けたら音が少しハッキリしてきた。
テーマは、スラーとスラーの間は離すのね。
バリエーション1は、8分の6を意識して、1泊目と4泊目にアクセント。
左手でリズムの邪魔をしないこと。
ミミミ、、のスフォルツァンドは強調、、ミドラは小さく。
またまたモーツァルトの遊び心だわね、ここらへんは。
今日はここまで。
バリエーションはⅣが難しいからできない宣言をしたけど、
Ⅳが一番すきなので、ゆっくりのテンポでやってみようかと思って
いる。私ってエライ??(笑)

今日、バリエーションⅣもしつこく弾いてみたが、、。
右手と左手の音量の差って結構大きいようだ、ワタシは。
両手を交差して左手で高音を弾いてるのに、何度やっても
左手のメロディが聴こえない。デジピのせいかと思ったが、
気のせいらしい。左手でリキんでガンバッテ弾いてるのが
ありありとわかる。
でも、できない、という前にまずやってみますよ~。
今月いっぱいやってみて、進歩がなかったらやめよっと。
がんばれ、ワタシの左手。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

モーツァルトのソナタk.331

ようやく、不安定だった気持ちもだいぶ安定し、風邪も治ってきた。
娘のピアノ発表会も終わって、気が抜けて風邪をひいた。
すごく眠くて、だるくて時々お熱、というやっかいな風邪だった。

今はだいぶ良くなってきたけれど、用事のない時は昼寝してしまう
時がある。

でも、今日は昼寝のあとにピアノを弾いて遊んだ。

今日のメインはモーツァルトのソナタだった。
最終楽章にトルコ行進曲がはいっているこのソナタ。
最初の子守唄のような、テーマが気に入って弾き始めた。
バリエーション1の譜読みがようやくできてきて(ホントか?)
今日はバリエーション2だ。
左手が苦手だし、右手のリズムもアヤシイけれど、
とりあえず短いから何度か繰り返して最後まで
譜読みしたわ。
さて、バリエーション3は短調ね。うん、、いい曲だわ。

が。問題はバリエーション4だった。
ウデが交差して、左手で高音のメロディを弾くところ。
メロディ、全然聴こえない。3度の和音も問題なうえに、
左手が弱いからだろう。
この高音のメロディ、右手で弾いたらダメだよねえ???
右手で弾くとあまりにもフツーで、面白みがない。
左手で弾くからいいのね、と納得しつつ、、弾ける気が全然しない。

このバリエーション4が、聴いている分には一番好きなんだけどね、、。
モーツァルトの、芸当のようなウデの高速の交差。
遊び心といたずら心満載の、モーツァルトの笑い声が聞えてくる
ような気がする。
それでも、たぶん明日も、なんとなく弾いちゃう気がするなあ。
今日よりマシに弾けるといいなあ~。






  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

復活!練習会でした♪

昨日、久々にピアノ練習会に参加できた。
体調不良で、練習会を4回欠席せざるを得なかった(泣)
そのうち、2回はホール練!スタインウェイ、ファツィオリ、ベーゼンドルファーを
弾く機会を逃してしまった、、、、。

悔しい~~と今なら思えるけれど、その時は具合が悪く、ピアノを弾く
どころではなかった。
残念だった、と思えるほど回復した、ということだろう。

で、久々の練習会。人数こそ自分を含めて5人という、いつもよりは
少ない人数だったけれど。
楽しかった。そうそう、これよこれ。

ショパンのノクターン8番を弾いた方がいた。
ワタシも何ヶ月か前に譜読みしたが、弾くだけで精一杯だった。
難しいところは、こことあそこと、、とわかっている。
が、弾かれた方は難なく弾いてしまった。
「え~、どうしてそこを上手につなぐことができるの?」
「えっ、ここの離れた音、どうやって音つかむの?」
上手に力も抜けていて、いい雰囲気である。

家に帰ってきて、ワタシも再度弾いてみた。
しばらくショパンは封印していたんだけど。
ナマイキな言い方だけれど、ショパンは今のワタシには
感情の振幅が大きすぎて、気持ちが大揺れする。
そう思いつつ、、またノク8に挑戦する日がくるような予感がする。

今のワタシはモーツァルトの明るい音を探している。
ソナタのK.331のテーマとバリエーション1。
バリエーション2の左手がうまくいかないワタシは、
チェルニー30番をひっぱり出して弾いてみた。
・・・なんか、以前より楽しい気がする。どうしてだ?
4の指が転ぶのは承知しているんだけど、ごまかし方も
それなりにわかってきたんだろうか?
さて、明日も弾く気になるかな?




  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

娘のピアノ発表会。

数日前、娘のピアノ発表会が終わった。

娘にとっては3回めのピアノ発表会になる。
でも、今回ほど心配したことはなかった。

曲は先生がとてもいい曲を選んでくださった。
曲をもらった時、一番喜んだのは私だった。
娘もこの曲をそこそこ気にいったようだと思ったのだが、、。
さっぱり練習しないので、仕上がらなくて出れないのでは?と
不安だった。
が、、、譜読みをようやく終わる頃、同時に暗譜していた。

今回は出るだけで精一杯。曲の表情もおとなしいものに
なったけれど、そんな年もあるのだろう。
娘も、気持ちも体調も不安定な時期。
とりあえず乗り越えて参加できて本当によかった。

発表会自体はとても楽しいものだった。
ものすごい大曲、難曲を弾いた人は少なかったが、
短い曲でも、とても面白く個性的に弾いた小学生もいた。
ギロックの「祭り」「雪の日のそりのベル」
ベートーベン「トルコ行進曲」
よく知っているつもりの曲だったけれど、改めて
どう弾いたら面白くなるのか、少しわかった気がした。

スタインウェイのきれいなしっかりしたフォルテが客席に
届いて、ウットリだったなあ、、、。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

福ちゃんがやってきた☆

ある朝、ピアノ友達のフクママさんから電話がきた。
「これから福(白いワンちゃん)の散歩をするんだけれど、
白チェブさんの団地に行ってもいい??」

やった~~!福ちゃんに会える!
いつもブログで見ている身近なワンちゃん、福ちゃんに
私はまだ一度もあったことがなかった。
いつか、会いたいと何年も思い続けてきたのだ。
(2年ぐらいかしら、、)

最近、体調を崩し、ピアノサークルにも行けなかったワタシ。
フクママさんも心配してくれて、元気づけに福ちゃんを
連れて、家にきてくれた。

生で見る福ちゃんは想像していたよりちょっと大きかった。
ホワイトウェステイという犬の種類だそうだけれど、
私はヨークシャーテリアぐらいしか知らなかったので、
そのくらいの大きさを想像していたのだった。

キャンキャン鳴くわけでもなく、クンクンしながら
我が家の家のあたりを歩く福ちゃん。
かわいい~~私は自分で犬を飼ったことがないし、散歩もしたことが
ないので、とりあえず後からついていった。
途中で抱っこさせてもらった。抱っこも下手だったけれど、
吠えるわけでもなく、私のカオをクンクンしていた。
丸くて黒い目。まるでぬいぐるみのようなカワイさでした。

おかげさまで癒やされて、元気になってきたよ。
福ちゃん、フクママさん、来てくれてありがとうね。
またいつでも来てね。それとも今度はこちらが福ちゃんのお家の方に
行こうか?
また会える日を楽しみにしているよ☆


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

そろそろ復活か!?

この2週間あまり、体調を崩していました。

夜、理由もなくドキドキしたり、息切れしたり。
大人の年頃だからに違いない、と思っていたけれど。
あまりにもひどかったので、病院めぐりまでしてしまった(3箇所いったさ)


3件目の病院で、2時間待ってもまだ呼ばれない。(個人病院なのに)
もう諦めて帰ろうかと思っていた頃にやっと呼ばれて。
診療時間、、20分?30分??
丁寧に話をきかれたので、丁寧に返事をした(汗)

病名は言われなかったけど、どうやら不安神経症っぽいことを
言われた。
そうよ~、思い出したわ、ワタシって繊細だったのね、、、(笑)
薬を渡され、おそるおそる飲んでみた。が、すごく効いてる感じはしない。
でも、薬の効果なのか、お出かけできるようになってきた。

もともと、お出かけが大好きだ。どこにも出かけない日は1周間に
1度あるか、ないかだった。
でも、この症状が出ると出かけられない。メイクまでして、出かける
準備は万端なのに、直前にドキドキして具合が悪くなる。

ピアノも弾けなかった。いつもソワソワして落ち着かなくて、
じっとしていられない。
ようやくピアノに向かえたのはおとといあたりだったかな。

選曲に困った時、気持ちが沈むときは明るいモーツアルトがいい。
今はピアノソナタK.331の主題とバリエーションⅠの練習中。
指使いが上手くできなくて大変だけれど。
モーツアルトをやるなら、ハノンも練習しないと指が動かない。
えっちらおっちらとハノンも少しづつやるようになった。
スケールに再挑戦。

そろそろ復活できるかもしれない。今日は仕事の日だったが、
なんとかクリア。ちょっと疲れたけれど、、。

少しづつ元の生活に戻れそうな予感。ゆっくりゆっくり戻るぞ~。








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。