マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ピアノ発表会♪

先日、ピアノ友達の発表会がありました。この発表会には
友達が3名参加!

同じ日に、友達の娘さんの教会の結婚式があり、、、。
でも、時間がずれていたので、これは両方行くぞ!と決めておりました。

が、色々な用事も入ってきて、駐車場は混んでいるし、発表会には
30分の遅刻!パンプスのまま、カツカツと走りましたさ。

運良く、お目当ての娘さんのを聴けました!上手だわ~☆
連弾も楽しく聴けました!発表会当日の朝、ちょっと体調を
崩してしまったようだったけれど、
元気に出て、元気に弾いている姿がなんとかわいらしいこと!

さて、、子供の部も終わり、いよいよ友達の番。
ちょっとこちらまでドキドキ(頑張れ~~)
緊張感が漂うものの、バスの音がキレイだった、、☆
私もいつか、この曲を弾きたい、、舞台で。


もう一人の友達は、やはり緊張してか、弾き始める前に
ちょっとウデをリラックスさせて、、、。
バッハを弾いたけれど、左手がきっちり聴こえるのが
すごい。カックイ~。

発表会って色んなドラマがあると思うけれど、
それに果敢に挑戦していく姿に、いつも憧れます。
ワタシもいつかそんな風に、、、とは思うけれど、
チキンハートなワタシにはキビシイ試練かも、、。

でも、友達3人は、がんばって弾いていました。
じんわりと感動しながら、今度は何を弾いてくれるのかしら、
と期待せずにはいられない。

3人様、お疲れさまでした。ゆっくり休んで、また
新しい曲にチャレンジ!かな???
おいしいものを食べて、自分にご褒美をあげてね☆


スポンサーサイト

  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

メリカント・オスカル☆

6月に友達のピアノ発表会がある。
大人のためのピアノ発表会で、他の教室の生徒も参加オッケーという、
ありがたい企画。

昨年も出させていただき、スタインウエイを震える指で弾き終えた。
また今年も震えるだろうけど、参加したい。

何の曲を弾いたものか、考えたけれど、ショパンのノクターンは
ちょっと自信がない。先生に相談したら、メリカントはどうですか、と
勧められた。ステキな曲だったので、即決したが、、。
フラット2つの変ロ長調のこの曲、音の数が少ないのに、難しい。
ワタシに弾けるかしら。
でも、楽譜を買ってからまだ1周間。これからがんばればきっと弾けるかな?
譜読みがおそいワタシはとても心配になるのだった。

先生いわく、、「今持っている力量で弾ける曲を完成度高く弾く経験を
させたい」とのこと。
あまり、力量ないんですけど、、、、汗

確かに、サークルのみなさんのレベルが高いので、背伸びして
弾くだけで精一杯の曲を選ぶことが多かったかもしれない。

せっかく勧めてくださった曲だし、なんとかメリカントを弾けるように
なりたいなあ。

ハノンはしばらく1番のみ。チェルニー100番からまた2つ宿題が出た。
あまり難しくないから、時間があまりとられないのがいい。

難しいのは実はハノン。鍵盤の底を意識して、音を響かせる、って、
まだ全然できていない。

これができたら、音も変わって来るだろうか??


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

憧れの、P社のピアノ!!!

今日はなんと、あこがれのプレイエルのピアノを弾いてきました!
ピアノサークルのメンバー7人で行ってきました。

雪が吹雪く中、たどりついたのはいいけど、家主がいない!
予約はしたはずなのに、、、。途方にくれて、どこかでお茶をしようかと
いう話をしている途中、家主が帰ってきた!

おかげさまで、あこがれのプレイエルを弾くことができました。
緊張してしまって、音を冷静に聴くことができずに弾いちゃった、、、。
夢中で弾いて、フォルテばかりで弾いた気がする。
なれるのに時間がかかりそうな気がした。

友達が弾いたプレイエルの音は音がやわらかく、ペダルの使い方しだいで
色々な音色が感じられた。

家主さんも喜んでくれたようだったので、また弾く機会がありそう。
今度こそ、もう少しプレイエルさんと仲良くできるように
練習しようっと、、、。

オオハシ、というアップライトピアノもあり、それもいい音でした。

また近いうちに弾けますように。

その後、、雪吹雪の中、早めに帰った人が2人。
残った4人で、ランチへ行くことにしました。
行くはずだったレストランが
閉店になっており、急遽、別の喫茶店へ。
で、入ってみると。「あれ、アップライトピアノがある」
幸い、お客は私達だけ。
「弾いてみていいですか?」ときくと、弾けるならどうぞ、とのこと。
ただ、調律はしばらくしていないです。と。
ふる~~いYAMAHAのピアノでした。
確かに調律が狂っていて、高音が聞きづらかったけど、
良いピアノなのはわかる。
結局ピアノのハシゴをしちゃったんですねえ、、。
それも、古いピアノの。
4人とも弾いてしまいましたとさ。
なんだか、不思議な一日でした。





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。