マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

冷静に分析???

発表会のビデオをとってくれた友達がいて、さっそく
自分のところを見せてもらいました。

どんな音で弾いたんだろう、ワタシ?
とにかく本番では必死で弾いたので、音が硬いような、、??
気持ちとか、体は、ピアノで表現しようとしているんだけど、
本番で一気にピアニストになれるはずもなく、
ありの~ままの~音で~弾くしか~なかった~♪
でも、あれが今のワタシの精一杯。
記念に見せてもらって、ヨカッタ。
これからは、あまり録音練が怖くない。
聴きたくないけど、冷静に聴いて真実と向き合う時がきたのだ!

これからは、曲が8割仕上がったら、録音しておこう。

あとは、、ハノンスケールを再開するぞ。
フラット6つがなんだ!黒鍵コンプレックスが少し
解消できれば、あの曲とこの曲が弾けるようになる、、、はず。
私にだってスケールくらい弾ける!片手だったら。
両手だってゆっくりだったらきっと弾ける!
短調にも挑戦だ。

バッハも再開したい。
人が弾いた曲を聴いて、思う存分刺激を受けた。
弾きたい曲がどんどん増える。

まだ発表会の興奮が冷めていませんね~
冷めないまま、次に突撃~~~(笑)

今日のワタシの頭の中はアルベニスの「コルドバ」に
鳴り響いておりましたわ☆(弾く予定はありませんけれど☆)

発表会後、たまった仕事と家事に追われておりまする。




スポンサーサイト

  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

ハッピーコンサートに出ました☆

年に一度の大人だけの発表会。
昨年、初めて出させていただき、出来はともかく、楽しかったので、、
今年も調子にノッて出ることにしてしまいました。

2回めなのに、まあキンチョーすること!
前の日あたりから、練習しては間違え、ドキドキして、、。

でも、サークルのメンバーも多いし、めったにあえない人も
出るし、お弁当もおいしいし、ピアノはスタインウェイだし。
お楽しみもいっぱいでした。

10時あたりに会場に到着。友達の旦那さまの車に
ちゃっかり乗り込み(白チェブの車は数日前にパンクした)
友達とおしゃべりしながらキンチョーをほぐしながら会場入り。

リハーサルは既にはじまっており、さっそくワタシも
ピアノの前に座った。が、楽譜がよく見えない。
ピアノ用のメガネを楽屋においてきてしまったのだ、、、汗
今更楽屋に戻るとも言えず、とりあえず弾いてみた。
和音で鳴らしてみたり、最初の出だしの音量を確認
したり、、余裕なフリをして全部弾いてみた。(一応楽譜は見えた)
イスの高さ、楽譜の角度、と確認だけはいっちょまえだ(笑)

楽屋で豪華でおいしい弁当を完食し、集合写真を最高の笑顔でとり、、
さて、本番が近づく、、、。出番が3番目なワタシはすでに
ステージの袖でソワソワしていた。
にぎりしめているハンカチが、汗で湿っぽい。
本ベルがなり、先生が舞台で挨拶され、一人目がおわり、
二人目も終わり、、、ついに出番!
落ち着いているつもりだった。自分の心臓のドキドキも聴こえない。
が、いったん弾き始めたらペダルを踏むたびにヒザがガクガク
震える。とにかく丁寧に、ゆっくり弾こう。
ミスタッチも少しあったけれど、ちょっと慌てて弾きなおした
箇所もあったけれど、7割、8割がた弾けたかな、、?
伝えたい音はホールに届いただろうか?

とにかくひと通り引き終わり、終わった安心感で
笑顔でお辞儀。ふ~~~っ、終わった!
慣れないパンプスで、カツカツとステージ袖に戻った。
いつものサークル仲間が笑顔で迎えてくれた。

しばらくサークルメンバーの演奏が続き、袖で応援する。
みんな、キレイな音が出ていて、ウットリする。
サークルで人に聴いてもらっているから、人前演奏も
少しづつ慣れてきた。観客の中にも、ステージ袖にも
仲間がいて、応援の気持ちで聴いてくれているに違いない。
これはとっても心強いことだった。

来年も、似たようなメンバーで応援しあいながら、
出てみたい、、。
発表会、というと子供が出て、可愛らしく弾くもので、
大人は恥ずかしさもあって、出る幕があまりない。
その中で、大人の発表会を企画してくれるというのは
とってもありがたい。
大げさな宣伝もしないから、観客もそんなに多くない。
内輪での弾き合い会、の要素が強い発表会だけれど、
心臓を鍛えるにはとってもいい発表会だ。

毎年、ドキドキしながら出れたらいいな~と思っている。

でも、来年は自分のパンプスで、歩く練習も
してから出ようっと(笑)

応援にきてくれたかふぇばーさん、友達の旦那さん、サークルで
何回かお目にかかった方。きてくれてありがとうございました。
来れなかったけれど、隣のビルから、職場から、自宅から応援してくれた
友達、先生、旦那にも感謝!です。
色んな人に助けられて、教えられて、アップライトを自宅に運び込んで
練習できたワタシはとてもシアワセ者ですね。
文字通り、ハッピーな発表会でした☆
スタッフとして朝から準備してくださったフクママ様、K様、お疲れさま
でした。ゆっくり休んで、また会いましょう。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

無理な試着はやめましょう


さて、発表会も本当に間近に迫り、、、
着ていくものだけでも失礼のないように、場違いにならぬように、
と思って、いつものブティックSへと立ち寄ったワタシ。
フォーマルコーナーのワンピースはなかなかステキで、
発表会っぽい。
とりあえず、着てみるか~と袖を通したけれど、、。
やっぱりイマイチ派手かしら、と思い、脱ごうとしたら。

脱げない!?キツイ!なぜ?どうしよう???
上からバンザイの姿勢をしても、下からおろそうとしても
にっちもさっちもいかない。
試着室で20分も格闘しただろうか。
1センチづつバンザイの姿勢で上にひっぱりあげ、、
ようやく脱ぐことができた。

色んなことを考えた。店員さんを呼ぼうか、、、?
でも、そんなことをしたらお気に入りのこの店、
二度と出入りできなくなるに違いない。
店員さんはきっと白い目でみることだろう。
買う気もさらさらないこのワンピース。
それにしては値段もいい。ビリっといったら
弁償ものだろう。

ああ、万事休すか、、と思ったら
ようやくワンピースから解放されたのだった。

疲れた。本当に疲れた。もう今日は家に帰って
休もう。
発表会は持っているワンピースで出よう。
パンプスも借りたし、大丈夫だろう、、、。

ココロも足もヨロヨロなまま、家路についた。
ホント、破れなくてヨカッタ(笑)
1年前とは違って、確かに少し痩せた。
が、油断大敵、、、、。

皆さん、試着の際には気をつけましょうね(笑)




  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

発表会前、最後のレッスン☆

一年の中で一番大きな行事、運動会。
子供たちの体調やら、弁当やら不安がいっぱい、プレッシャーいっぱい。
それがようやく終わり、一息ついたワタシ。
気がつけば、ろくにピアノ練習の時間がとれていない。

そうさ、ワタシは5月下旬から一気にまた忙しくなった。
新しい仕事にチャレンジしているのだ。
友達に手伝ってくれない?と声をかけられたことがきっかけ
だった。慣れない仕事は疲れるし、緊張もする。
不器用なワタシに向いている仕事か?といえば
NO、だと思う、、、。でも、この仕事が続けられれば
子供たちの生活も、少し変わる。いい方向に変わる
ような気がする。
今は試用期間。よく考えて結論出さなくちゃ。

そんなことをしているうちに、発表会は近づき、
ようやくレッスンに行ってきた。

先生はライトを発表会仕様につけてくれた。
部屋がほんのりステージ色になる。
そこでお辞儀して、ピアノに向かう。
今の精一杯の力で弾いたけれど、イマイチ、、。
音が抜けたり、気持ちが入れられない。

もう一度フレーズのつなぎ、一音の意味、
など、わかりやすく教えてもらった。
せっかくここまで丁寧に教えてもらったのだから、
少しでも素敵に弾けますように。

あとは自分の勝手なイメージをつけている。
ちょっと年をとった女の人が、若かった頃の
ワルツを踊ったことを思い出している、、。
ロッキングチェアに座りながら、夕暮れの部屋で、
ひとり、メガネをかけて写真アルバムを開いている。
薄いピンク色のドレスをきて、あんなふうに
踊ったわ、と。
もう、とうに昔のことになってしまった。
楽しかったけれど、切ない思い出。

・・・とまあ、勝手にありがち?な妄想してしまったわ。
ちょっとイメージが乏しいかも(笑)

発表会まであと少し。緊張しそうだから、
楽しいイメージをしている。
早めにリハーサルをして、一年ぶりに会う人と再会を
喜んだり、おしゃべりしながら、おいしい弁当を
食べる。知っている人もいるから、ジョーダンを
いいながら、写真をとったりしよう。

良いステージで、スタインウェイのピアノを
リハーサルで堪能しよう!

そんなことを考えつつ、切る服もまだ用意していない。
着ようと思っていた服が、どうも丈が短くてしっくりこない。
靴には中敷きを入れて、歩く練習をしなくちゃ。
慣れないパンプスで、ヨロヨロしているのだよ(笑)






  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

暑い運動会、終了!!

先日、娘たちの小学校の運動会でした。
小6の娘にとっては最後の運動会。このあいだ入学したばかりだと
思っていたのに、早いもので、、、。
運動会の3日前くらいから、盛岡周辺は30度を記録する、
5月にしては暑すぎる日々。熱中症で倒れた先生もいるとか。

運動会前日、上の娘のクラスでは腹痛で早退した人が
2名。娘も腹痛だ、と部屋で休んでいたらしい。
そんなことも知らず、旦那とワタシは前日、場所取りのために2時間並んだ。
なにせ、生徒数800人を超えるマンモス校。場所取りも争奪戦らしい。
初めて場所取りに参加したワタシ、開門と同時に必死で走るが、
追いつかない~。足に自信があるママ、パパが多いのか?
前がいいか、木陰がいいか悩んで、木陰をとった。

幸い、運動会当日、娘たちは元気で起きてきた。
テンションも高く、大丈夫そうだったので、ちょっと安心。
弁当も、果物中心の水分いっぱいのもの。
おにぎり、11個。あとはウインナーとか、ぷちトマトとか。
水筒もあるだけ持っていったけれど、足りなかった(汗)

娘たちもがんばって走った。
下の娘は徒競走2位。ヨシヨシ。
上の娘、、、「野球の好きな人」というお題で、
保護者の中から探し出し、一緒にゴールする、という
競技。探せずにゴール前でウロウロしていたが、
ゴール前から突然一緒に走ってくれる保護者が
みつかり、棚ぼたの1位。
恐ろしかったのは、「ネコを飼っている人」という
お題。ほら、行け!と言われたけど、
行かなかった。ワタシが行ったらビリ確定だ。

「美人のお母さん」というお題で、友達を走らせたら
速いのなんのって。カモシカのような脚力だった。
走りたくてウズウズしていた彼女にはぴったりだった。

午後の部、さんさ踊り。上の娘は太鼓。2年間習っていたから
楽勝で上手。下の娘。習ってもいないのに、キレイに踊る。
ヨシヨシ。将来ミスさんさとか、無理かなあ~~~。

一番よかったのは、上の娘の応援合戦だった。
行け行け赤組!と台の上で音頭をとる娘は声がでかい。
あの暑さの中、よくがんばった。
6年生は他の子たちもそれぞれの役割があり、
玉入れの網を下で抑えたり、道具を出したりしまったり、、
責任のある役を持たされ、きっとどの子も成長しただろうなあ。

6年生らしい我が子を見て、安心したワタシだった。
一年の中で一番大きな行事が終わった。いい形で終われて、ヨカッタ。

今度はワタシ、大人のピアノの発表会。緊張するけど、楽しんで
弾きたい。久々に会う友達もいっぱいいて、とても楽しみだ。
(自分の番以外は、、、、汗)




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。