マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

秋田ドンパル発表会☆

ブログも久々になってしまい、ついにスポンサーサイトが出てしまった~

発表会で力尽きたのか?と思われるでしょうな。
ある意味、燃え尽きた感もあり、、。
しばらく発表会にかかりきりで、ハノンもバッハもチェルニーも
お休みしていました。
発表会が終わり、さて、いつもの練習に戻ろうか、、
と思ったところで、何から練習したらいいか、わからない。

今後の課題は何だろう?(ありすぎてわからない)
なので、先生とお茶して、これから何を練習したらいいか
相談した。
先生のオススメは古典、だった。モーツァルトとか、ソナチネとか。
が、イマイチぴんとこないワタシ、全部保留にして、
ブルグミュラーをやります、と宣言したのだった。
そう、ワタシは「ゴンドリエのうた」をやりたかったのだ。

そして、レッスンはいつものレッスンに戻った。
ハノン、バッハインベンション13番、ブルグミュラー。
「ゴンドリエのうた」をやるはずが、何故か「なぐさめ」と
「スティリアの女」に変更、、ワタシのわがままで。

だって、今日の、秋田ドンパルホールのミニミニ発表会で
「スティリアの女」を弾きたくなったから。
まずは指慣らしに、ブルグミュラー25から一人1曲弾きましょうね、
という企画モノをやることになったのだ。
弾いているうちに、面白くなってきて、レッスンに持ち込んで
みてもらった☆おかげで、はじけた「スティリアの女」になった
ハズ!かなり楽しく弾いた。

7名参加のミニ発表会では、皆がロングドレスや、華やかなワンピースを
きた中、ワタシひとり、仮装大会のような格好で参加。
そう、練習不足は仮装でカバー!!

、、、カバー、ホントにできたのか?

さて、ドンパル報告はその2に続きます~。


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。