マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

元気です!

ちょっとブログをお休みしているうちに、また月日がたっている!

ひゃ~びっくり。またもやスポンサーサイトが出ちゃった、、汗

とりあえず、ワタシは元気ですごしております。

ブログをアップしなかった間にも、ピアノサークルがあり、
皆さんの成長ぶりにびっくりして言葉もでなかったり、、
3月にはワタシがインフルエンザにかかり、1週間家に引きこもり
(弾きこもりではない、、)
やっと元気になったと思えば、娘の卒業式!

今ようやく一仕事終わった気分でくつろいでいます。

2月の下旬のピアノサークル。
体調を崩した友達がいて、心配していたけれど、
見事に復活してくれました。ヨカッタ!!!おかえりさない!!
びっくりしたのは、ピアノの音、、、
以前からぐっとくる音を出す方だったけれど、
今回もっと深い音で弾いていて、トリハダものでした。
実はピアノの海外特訓?(笑)でもしてきたかのような、
深く響く音、、、。
憧れずにはいられないような、いい音だったなあ、、、。

かと思えば、プレインベンションとブルグミュラーを
全然違うタッチで弾いた方も、、。
最近、先生についてレッスンを始めたという。
プレインベンションもきっちりきれいに弾く方だったけれど、
ブルグだとこうも違う音で弾けるんですね。
すごいな~見習いたいな~

ベートーベンの熱情を弾いた方も、、、
以前ベートーベンの月光第三楽章を同じ部屋で聴いた。
部屋一色、ベートーベンの色に染め上げて、、
隅々まで余韻が残るかのようだった。
また今回も、隅々までの熱情。不思議なのは、フォルテが
うるさくないんだよね、、。何故???

みんな、冬の間も寒さに負けず、練習していたのね。

ワタシ、冬眠してたかも、、?
張り合うつもりはないけれど、ものすごい刺激が
一度に押し寄せてきて、タジタジしちゃう(笑)

ものすごいメンバーに囲まれて、怖いような、
でも最高に幸せなんだろうな。

これを記事にするのにちょっと時間かかった~
ワタシは、ワタシの音を探さなくちゃ☆

6月の発表会の曲も決まったし、、(すごい苦労しています)
ワタシも成長できますように。

スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。