マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

待って、おいて行かないで~(笑)

先日、ワタシのピアノの先生のコンサートがありました。

平日の夜だったので、娘の夕飯やら旦那の残業やら
気になっていたけど、
先生が出るんだもの、行かなくっちゃ!

チラシをすぐ目につくように、玄関に貼って、
1週間前から旦那の予定、娘たちの動きをチェック。
自分の予定ももちろん伝えておいた。

何着て行こうかな~
生まれてはじめての、ガウチョパンツを買った!
ようやく、ガウチョデビューしました♪

ホールに着いて、久しぶりに会う友達が二人。
元気そうでよかった。

先生の出番は早い方だから、早くついた友達に
一番いい席をとってもらった。

先生の出番になり、、、、
すごい迫力のピアノだった。かと思うと、静かに歌い始めるメロディ。
どうして一音めから歌えるの?
途中、舞曲のイメージになり、、、
先生の真剣さが伝わるピアノだったと思う、、。

まだ子供も小さくて、宿題をみるのも大変そうだった先生。
レッスンも忙しいだろうに。
先生の顔でもなく、お母さんの顔でもなく
ピアニストの顔してた。

今までも上手だったけど、またレベルアップしてる、、。
ますます雲の上の人になってしまった。
先生の背中を追いかけても、どんどん小さくなるような、、
そりゃー、レベルは全然違うけれど、、
追いつけるなんて思わないけど、
どんどん距離を離されないように、ワタシも前に進まないと!
先生の足元にも及ばないワタシのピアノ。
もっと早くこの先生に教えてもらえばよかった。

ワタシより年もずっと下で、お茶して世間話して
学校の話してる時は気さくな友達のような先生。

このギャップがなんともいえないです。
目指すところは違っても、ピアノでつながっていたい。


スポンサーサイト

  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

とりあえず、前へ!

昨日、久しぶりに自宅のアップライトピアノを調律してもらいました。

大好きな調律師の人がいて、いつもこの人に頼む!と決めています。
この人に頼むと、音が見違えるように、いい音になります。
その上、タッチを重めにしてくれ、だの、トリルが決まるようにしてくれ、
だの無茶を言っても、なんとかしてくれます。

おサイフに余裕があって、時間があって、部屋がキレイな時に
調律を頼みたい。でも、なかなかそんな条件が揃うことが
ないワタシ。
でも、今回はがんばりました。特に、掃除、、、。
ピアノの部屋は、ピアノ兼服の収納場所。
散らかった服をなんとか片付けました。
ピアノの上においてある50冊以上ある楽譜をどけたり
かざってある写真立てやその他マスコットもどけて、
掃除機をていねいにかけて、、
汗だくになった頃、調律師の方が見えました。

調律後、音は見違えるようにキレイな音になり、、
ついでに、鍵盤の下の板を外しました。
そしたら、音がなんて響くこと。
アップライトの後ろには、防音パネルをつけているので、
音は小さめで、最近細かいニュアンスが聴き取れなくて
困っていたのでした。
これならニュアンスもつけやすい!
まあ、アラも目立つんだけどね、、、。

またまたピアノが生まれ変わった日でした。

嬉しい、、、、(^^)
部屋もおかげでキレイに片付いたし。

誰か遊びにこないかしら♪

今、練習中の曲は
ベートーベン。指が弱いのを承知で、できることろまで
やるつもりです。
一時は、もうベートーベンやらないっ!って
思った時もあったけど、先生が
「もう1曲ベートーベンやりませんか?」と
言ってくれたので、チャレンジです。

ベトソナの、op.49-2と、op.2-1です。
2-1は、発表会に弾きたい曲です。
仕上がるかな~~~~?????




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。