FC2ブログ

マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

いわさきちひろ展♪

となり町に、いわさきちひろ展、がやってきた。

中学生の頃から、いわさきちひろが好きな私。
お小遣いをためては、色紙やポストカードを買っていた。
今も、リビングのカレンダーは毎年、いわさきちひろのカレンダーだ。
前売り券も家族分買って、行くのをとても楽しみにしていた。

それなのに。
今朝、上の娘と旦那が喧嘩して、一言も口をきかない。
4人家族の乗せた車の中は、誰も一言もしゃべらない。
どんよりした空気の中、美術館に到着。

が。いわさきちひろの絵は、そんな空気を吹き飛ばすほど
すごかった、、、。
小鳥の絵を見ているうちに、、小鳥の体温が伝わってくるかのようだった。

赤い毛糸のぼうしをかぶった女の子。
そっか、赤いぼうしと、赤いてぶくろが、あったかいから、
この笑顔になったのね、、、。
(勝手な想像ですよ)

素朴なかわいい子どもの絵に、ひとつひとつ迫力があったと思う。
伝わるものがいっぱいあった。

お客さんがいっぱい来ていて、あまりゆっくり見れなかった絵も
あるけれど。
ちひろさん、子供の頃には戻りたくないという。
不幸な子供時代ではなかったけれど、絵が下手だった
あの当時に戻りたくない、という。
ようやくここまで描けるようになった大人の今がいい、と
いうようなことが書かれていた。

こんな天才的な絵本画家がそんなことを思うんだろうか?
才能あふれる人が?
描きたい絵があって、表現するべく、何枚も描きつづけてきたんだろうか?

飽きることなく絵をみていたけれど、全然時間が足りなかった。
とても楽しかったので、もう1回見に行きたい。
(今度は一人で行こうっと)
今度はちひろグッズも買っちゃおうっと!








スポンサーサイト


  1. 2013.08.24 (土) 06:13
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.08.24 (土) 16:19
  2. URL
  3. MK
  4. [ edit ]

いわさきちひろ作品集

第一集「素描の世界」だけ所有しています。
  1. 2013.08.28 (水) 08:01
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.08.30 (金) 17:44
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.08.31 (土) 17:20
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013.09.02 (月) 21:42
  2. URL
  3. 白チェブ
  4. [ edit ]

MK様

こんにちは。いわさきちひろの絵、とてもいいですよね。

私も、癒やされています♪
  1. 2013.09.04 (水) 17:29
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。