FC2ブログ

マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

モーツァルトのソナタk.331

ようやく、不安定だった気持ちもだいぶ安定し、風邪も治ってきた。
娘のピアノ発表会も終わって、気が抜けて風邪をひいた。
すごく眠くて、だるくて時々お熱、というやっかいな風邪だった。

今はだいぶ良くなってきたけれど、用事のない時は昼寝してしまう
時がある。

でも、今日は昼寝のあとにピアノを弾いて遊んだ。

今日のメインはモーツァルトのソナタだった。
最終楽章にトルコ行進曲がはいっているこのソナタ。
最初の子守唄のような、テーマが気に入って弾き始めた。
バリエーション1の譜読みがようやくできてきて(ホントか?)
今日はバリエーション2だ。
左手が苦手だし、右手のリズムもアヤシイけれど、
とりあえず短いから何度か繰り返して最後まで
譜読みしたわ。
さて、バリエーション3は短調ね。うん、、いい曲だわ。

が。問題はバリエーション4だった。
ウデが交差して、左手で高音のメロディを弾くところ。
メロディ、全然聴こえない。3度の和音も問題なうえに、
左手が弱いからだろう。
この高音のメロディ、右手で弾いたらダメだよねえ???
右手で弾くとあまりにもフツーで、面白みがない。
左手で弾くからいいのね、と納得しつつ、、弾ける気が全然しない。

このバリエーション4が、聴いている分には一番好きなんだけどね、、。
モーツァルトの、芸当のようなウデの高速の交差。
遊び心といたずら心満載の、モーツァルトの笑い声が聞えてくる
ような気がする。
それでも、たぶん明日も、なんとなく弾いちゃう気がするなあ。
今日よりマシに弾けるといいなあ~。




スポンサーサイト


  1. 2013.09.17 (火) 07:44
  2. URL
  3. 私はタワシ
  4. [ edit ]

NoTitle

ちょっとお久しぶりのコメントです。
体調崩してらしたんですね。気持ちも落ち込みがちになりがちということで、「女性の第2のお年頃」だろうと思いますが、私もちょっとはありますし、周囲でもそれで苦しんでいる人は多いです。
うまくお付き合いしてやり過ごすしかないようですね。
ピアノ、練習会に出れるくらい復活してよかったです(*^_^*)

モーツァルトは一見簡単そうな曲でもあらが見えやすいですから、私は人前では絶対に弾けないです。
私はとくにスケール(音階)苦手なのが痛いです。モーツァルトによくある左手の伴奏形、アルベルティバスというのですが、も粒をそろえてきれいに弾けない。こればっかりはハノンやチェルニーをサボっていたツケだといわれても仕方ありません(・_・;)
でも白チェブさんは私よりずっとモーツァルトへの愛がありそうなのできっと大丈夫(*^^)v がんばってくださいね☆
  1. 2013.09.20 (金) 15:35
  2. URL
  3. 白チェブ
  4. [ edit ]

私はタワシ様

どうも~コメントいただけて嬉しいです。
お久しぶりです(^^)
しばらく体調を崩していたのですが、今は
7割ぐらい?回復し、ゆるゆると暮らしています。

気持ちが沈む時には明るいモーツァルト!
気持ちがフツーの時は、アラが目立つので
弾かないんですが(汗)
ピアノを弾く楽しさを思い出すには
もってこい、だと思っています。(技術的には
アヤシイ演奏ですが)
アヤシイ演奏ながらも、楽しんで弾けたら
自分ではOKだと思っています。

(小声で)スケールも練習していますよ・・・
和音もアルペジオも苦手なので、スケールだけでも
なんとかしたい。、最後のカデンツは超ニガテ。
タワシさんは和音つかむの、得意そうでうらやましい
なあ(^^)
何かコツがあるんですか??

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。