FC2ブログ

マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

感謝のホール練☆

先日、ホールでグランドピアノを弾く機会があった。
スタインウェイと、ベーゼンドルファーがおかれたホール。

ウチで2週間前から飼い始めた子猫たちの体調が悪く、弾きに行けない
、、、、と半ば諦めていたんだけれど。
白チェブ家とホールは車で片道1時間弱の道のり。
往復2時間。結構、時間がかかる。

お腹をこわした子猫は、5分おきにウンPをするし、すぐ
お掃除しないと子猫の手足がドロドロに汚れてしまう。
ここ何週間か、4時間と家を空けれなかった。
ずっっとネコ三昧。かわいいけれど、正直疲れていた。

少しでも弾きにきたら?と誘ってくれた友達がいて、
思い切ってピアノを弾きに出かけた。

練習不足もいいところだったけれど、、。
とても拙いピアノだったけれど、ホールのピアノは
すごくいい音を出してくれた。
ボオオオオン、、という響く低音。
ベーゼンドルファーがとてもいい音がした。
嬉しかった。

家に帰ってきてみると、子猫のお腹が治っていた!
良かった、、、、。前日に動物病院でもらってきた
薬が効いてきたようだった。

ホール錬は遅れていったけれど、友達のピアノも
聴けて、ピアノを楽しんだ。

久々に猫から少しだけ離れて、ピアノの感覚を取り戻せた。
そう、前から憧れていたピアノとネコの生活。

ネコが元気で自分がピアノを楽しめるという、
フツーの生活。いつもこうあってほしいわ~。



スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。