マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

至福の時☆

自分が好きな曲を、誰かが弾いている、、それだけでシアワセなのに、

ピアノの先生が、ワタシの好きな曲を目の前で真剣に弾いてくださる。
傍らには、ピアノ友達数人と、お茶とケーキ。
こんな幸せな時をもらっていいんだろうか、、。

神様のごほうびなんじゃないかしら。(大げさ笑)

こんな曲、ワタシも弾けたらいいのに。
ピアノの、最終目標にもできないくらいの難曲。
ショパンの、スケルツォ2番。

そんな曲を先生が弾いた。
ピアノからドラゴンが躍り出てきて、気持ちよさそうに空中を
舞っている、、時に激しく、火を吹きながら。
時に優しく、風にのって、、、
最後は山の彼方に一瞬で消えてしまった。
生き物のような一曲だった。

アレと同じ演奏をして下さいとお願いしても無理だろうなあ。

ワタシも、この先生の、せめて足元くらいには届くようなピアノを弾いてみたい。

まあ、同じ次元ではないことは確かだ。
大人と幼稚園児以上の差があるな~。

同じ曲は弾けないにしても、近い音が出せたらいいな、、。

まだ、夢の中にいるような気がする。

さあ、今年の目標を設定しよう。6月の発表会では
やはりあの曲か?そして11月の発表会では、、、

途方もない夢が繰り広がって、、、
現実が見えません、ワタシ。

今度はマイヤーリングのケーキをもって、また聴かせていただこう。

スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。