マトリョーシカおばさんのピアノにっき

40代になってからピアノを再開した、寒がり主婦のピアノ日記です。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. etc.
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

よそ様の発表会に出させていただきました☆

先日、となりの県まで行って、よその教室の発表会にちゃっかり出演させてもらいました。

とてもかわいい温泉がメインの建物。
ヤマハのC7のグランドピアノがおかれ、ピアノの後ろには
ピンクの花畑の絵が書かれていて、、

ホールではないけれど、素直な音がするピアノ。

階段状の客席。舞台袖はなく、客席から出ていって
曲を弾いて、席に戻る。

先生がプログラムを読み上げ、小さい子から3曲くらいを弾く。
イスの調整、その他は先生がやる。

弾き終わったあと、先生が弾いた子へメッセージを伝える。

そんな素朴な地元の発表会に、誘っていただいた。

もともとこの先生のピアノをクリスマス会で聴いたことがあり、
発表会があるなら聴きに行こうと思っていた。
そこへ、出てみませんか?というお誘い。

お誘いをうけた時、ワタシはインフルエンザにかかり
高熱を出していた(笑)すぐ下がったけど。
その中で、出ます!と返事してしまった。インフルエンザの影響は怖いっすね(笑)

そこの教室の発表会に、ワタシの友達も出る、という。
美人で面白く、ピアノも上手な彼女は、何故か発表会が
苦手で、す~ごくキンチョーする人で、いつも発表会直前には
ブルーになる子だ。
その子が出るっていうし、応援がてらワタシも弾くぞ、と
エラそうに返事をした。

発表会はとても聴いていて気持ちがいいものだった。
先生も、楽しげで「お楽しみ会だと思っていいからね」と
言ってくださるほど。

ところが。本番のワタシ、何を考えたのか、あっちこっち
つっかえまくり汗
なんでだ~~?練習不足だった?キンチョー不足だった?
楽しく音楽をつなげてモーツァルトを展開する予定だったのに。
、、、まあ、弾いてしまったものはしょうがない。

キンチョーの彼女は上出来だった!
本番まで青くなっていたものの、ステージにたつなり
温泉ピアニスト(笑)と化し、堂々とした態度で
1曲を弾ききったのだった!
ワタシの応援の力か?(笑)
もともと弾ける力があるので、本領発揮したのだろう。
おめでとう、青いドレスの温泉ピアニストさん♪

ワタシも止まらず弾ければもっと良かったなあ。
ステージもあんなに可愛かったし、雰囲気もよかったのに。

連弾部門で、モーツァルトを先生と弾いた生徒さんがいて、
それはそれはすごかった。
音質が違うのか?全楽章を弾いていたけれど、
どの楽章も飽きずに(笑)真剣に聴いた。

きけば、その生徒さん、音大在学中だという。
まだあどけない顔をしたイケメンの男の子!
来年もまた弾いてね!

先生はベートーベンを弾いてくれた。
勢いのあるベートーベンで、これもまた良かった。
今度はワタシの県にも来てくれそうだ。
そしたら、アレとコレとソレをリクエストしよう。

楽しい発表会に誘っていただいて、ありがとうございました。
今度こそ、楽しく弾いて温泉に入って、満喫するぞ!!

スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

白チェブ

Author:白チェブ
子供の頃習っていたピアノを、2年前に再開しました。
中学で辞めてしまったピアノ、大人になって電子ピアノを買ったのをきっかけに、また先生に習いはじめました。
憧れだったショパン、挫折したベートーベンなど、トラウマを無くすべく、日々ピアノを楽しんでいます。

うぇるかむ☆

お気に入りブログ

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。